各種お問合せは|TEL.0494-53-1280 FAX.0494-24-9633|〒368-0046 埼玉県秩父市和泉町20番

当院の理念・沿革

秩父病院の理念

人と人とのふれあい医療

職員心得

  1. 地域の中核病院であるとの認識を持つこと
  2. 患者さんに対し、常に自分の家族に対するつもりで当たること
  3. 患者さんとのふれあいを多くもち、訴えに真剣に耳を傾け、注意力、集中力を欠かさず慎重に対処すること
  4. 患者さんの立場に立って考え行動し、常に「思いやりの心」を忘れないこと
  5. 患者さんを断らないこと
  6. 地域医療において、可能な限り当地域内で対処することが最良であるという認識をもつこと
  7. 医療連携が重要であり、必要に応じて他医との相互援助、協力、紹介を積極的に行うこと
  8. 自己及び病院の能力向上には貪欲でありつづけること
  9. 診療においては各部署、各科の縦割りではなく、あくまで患者さんを中心とした円であること
  10. 医の倫理、医療人としての自負と自覚、社会的責任を認識し、常に自己を磨き、地域医療に貢献しようという気概を持つこと
院長 花輪 峰夫
平成10年4月1日 制定
平成13年4月1日 改訂

沿革

沿革

当院は明治20年に開設されました。この時の県の衛生課長の祝辞が残っております。 当時の写真を見ますと、銀行等の代理店の表示があり、その当時は様々な役割を負っていた半公的機関であったようであります。
初代院長は橋本章英先生、2代目は橋本章達先生でありました。
ところが、2代目の章達先生がご病気になられ、急遽、私の父(花輪吉夫)が所属していた新潟医大の整形外科の主任教授に助けを求めました。 その結果、父に白羽の矢が立ったのです。当時の教授は絶対的な権力を持っていました。ほとんど、強制的に父の秩父への派遣が決まったとのことです。
昭和12年10月のことでありました。

その後、父は戦争に2度召集され、様々な経緯を経て、結果的に父が3代目院長として秩父病院を継承する事になりましたが、父は帰還した時、 「まさか自分が秩父病院を継承することになっているとは思ってもいなかった」 とその時のことを振り返っていました。建物としては、父が赴任した時のものが、2代目、父が3代目の病院を建て、その後、何度も増改築を重ね、現在の宮側町の旧秩父病院となったわけです。 今回新築された病院は4代目ということになります。
以下簡単に病院の歴史を整理してみました。

明治20年 秩父医院設立 橋本章英 初代院長就任
大正6年 橋本章達 2代目涯完長就任
大正12年 2代目病院新築
昭和12年 花輪吉夫 3代目 院長就任
昭和23年 秩父病院開設許可
昭和24年 8病室 20床
昭和37年 増床 16病室 36床
昭和40年 救急告示病院
昭和44年 医療法人花仁会 秩父病院開設 18病室 42床
昭和45年 3代目秩父病院新築 以後計9回の増改築を行う
昭和51年 二次救急輪番システム開始
昭和60年 低位前方切除術に器械吻合を導入
昭和61 人間ドック業務を開始
平成2年 花輪峰夫 4代目院長就任
食道空腸吻合に器械吻合を導入
平成4年 腹腔鏡下胆嚢摘出術開始 増床 26室 52床
平成9年 創立110周年記念祝賀会挙行 『秩父病院百十周年記念誌』発刊
平成12年 『秩父病院だより』創刊号発刊( 秩父病院だより>>
平成16年4月 日本病院会 日本人間ドック学会 人間ドック健診施設機能評価 認定施設
平成16年5月 財団法人 日本医療機能評価機構 認定病院
平成18年 新臨床研修医制度による初期研修医の受け入れ開始
平成21年5月 財団法人 日本医療機能評価機構認定更新
平成21年6月 病院移転構想着手
平成22年2月27日 新病院地鎮祭 / 3月着工
平成22年4月 日本病院会 日本人間ドック学会 人間ドック健診施設機能評価 認定更新
平成23年3月8日 新病院開院 26病室52床(全床:一般病床)
平成23年6月1日 旧秩父病院に柞の杜クリニックを開院
平成24年2月 緊急時輸血用血液を当院に備蓄開始
平成24年12月 秩父病院ホームページ更新
平成24年12月 後期研修医の募集を開始 研修プログラムの作成

明治20年9月25日の秩父病院開院式で、県知事代理として衛生課長が朗読した祝詞が現在も保存されています。

秩父病院新築功ヲ竣ヘ茲ニ本日ヲ卜シ開院ノ式ヲ擧グ不肖年祐我縣知事閣下ノ命ヲ奉シ此式場ニ臨ミ有志者其他ノ諸君ト相見ルノ榮得タリ抑本郡ノ廣袤タルヤ凡ソ管下三分ノ一ヲ占ム然レドモ其地勢タルヤ山岳重畳ニシテ大宮小鹿野吉田等人家連擔ノ地ナキニアラズト雖モ其他ノ人家ハ山間ニ散在シ其人口六萬八千二百有餘ニ居ル而シテ開業醫員ノ數ヲ算スルニ僅ニ三拾餘名ニ過ギズ人口ニ比例シ實ニ尠ナシト云ハザルベカラズ是ヲ以テ不幸疾病ニ罹ルモノアルモ療養施術ヲ受クルノ途ニ乏シク天然ノ常性ナル健康体ヲシテ一朝疾病ノ變ニ逢ヒ往々非命ノ死ヲ至ス者ナキニシモアラズ實ニ通歎セザルベケンヤ顧フニ曩ニ新道開鑿成リテヨリ昔時東京横濱等ノ往復ニ數日ヲ費セシモ今ヤ一日ニシテ往復スルノ便ヲ得随テ人事ノ交通亦甚シク本郡ノ物産工業モ亦將サニ隆盛ナラントス斯ノ如キハ開明進歩ノ利益ナリト雖モ利害相伴フハ世事ノ免レザル所ニシテ未ダ曽テ本郡ニ流行セザル乕列拉病ノ如キ昨年ハ既ニ侵襲ノ害ヲ蒙ムルニ至レリ豈ニ恐レザルベケンヤ是乃チ有志諸君ガ見ル所アリテ茲ニ此ノ壮麗ナル病院ヲ新築シ前ニ所謂人体常性ノ變ニ出ヅル病者ノ困苦ヲ救ヒ郡内ノ公衆ヲシテ天壽ヲ全フセシメントス最大無上ノ美擧ト云ハザルベケンヤ仰キ願クバ本院ヲ永遠ニ維持シ郡内開業醫員ト相互ニ氣脈ヲ通ジ以テ公衆ノ信用ヲ得殖産興業ノ原資ヲ発揚スベキ身体健康ノ目的ヲ達センコトヲ聊カ蕪言ヲ陳シテ祝詞トス

明治二十年九月二十五日
衛生課長埼玉縣属 飯田年祐

秩父病院について

医療法人花仁会 秩父病院
〒369-1874 埼玉県秩父市和泉町20番
電話番号.0494-22-3022 FAX.0494-24-9633
秩父病院の詳細はこちらから
医療法人花仁会 秩父病院

秩父病院院長室

院長ブログ
秩父病院だよりonline
秩父病院物語
各種お知らせや、日々の出来事を配信しています。
当院からの各種お知らせはこちらから。
  • 秩父病院の草花・植栽・菜園
  • 秩父病院ギャラリー
  • 医師のご紹介
  • 人材募集 医師・薬剤師・看護師を募集しています。
  • 人間ドックのご案内
  • 健診のご案内

PAGE TOP