各種お問合せは|TEL.0494-53-1280 FAX.0494-24-9633|〒368-0046 埼玉県秩父市和泉町20番

診療科目のご案内

歯科

秩父病院歯科では、一般の外来診療の他に、医科と連携し、手術を受けられる方の手術前後の口腔ケアや有病者の歯科冶療を行っています。

医科と連携しての歯科冶療

・入院しての治療
・服薬等をコントロールしての冶療
・静脈内鎮静下での治療

入院中・通院中の口腔ケアや治療
手術・抗癌剤・放射線治療前後の治療 等

口腔内の状態と全身疾患には大きな関わりがあります。□腔内には300種類以上の細菌がいると言われています。 虫歯や歯周病もこれらの細菌による口腔内感染症です。
では、これらの細菌が□腔内にとどまらず、体内に入るとどうなるでしょうか?

正常な嚥下(飲み込み)により、食道に入れば特に問題はありません。
しかし、嚥下機能低下のある方の場合は、誤嚥により細菌が気管に入ることで、重篤な肺炎(誤嚥性肺炎)を引き起こす危険性があります。 また、体力の低下により、唾液分謝の低下、口腔内温度の上昇が起こり、口腔内細菌の活動をより活発化させます。

食事をしていないと、歯磨ぎをしなくてもよいと思われがちでずが、食事をしていない時ほど、刺激が加わらないため、唾液量は極端に減少し、 唾液による自浄作用は低下し、口腔内は不良になります。

その他、口腔内微生物が関与する全身疾患としては、*糖尿病*感染性心内膜炎、敗血症*糖尿病*虚血性心疾患、高血圧*バージャー病などがあげられています。
近年では、国立がん研究センターと日本歯科医師会とが連携し、合併症の予防とQOLの向上を目的としたがん治療前の口腔ケアや、歯科治療を行う事業がスタートし、口腔と全身との関わりが重要視されています。

入院中・通院中でも歯科治療は可能です。
お口の中で御心配店ことがありましたら、是非ご相談ください。

歯科直通番号 0494-26-6180
秩父病院歯科
医師紹介はこちらから
手術・内視鏡実績のご案内

秩父病院について

医療法人花仁会 秩父病院
〒369-1874 埼玉県秩父市和泉町20番
電話番号.0494-22-3022 FAX.0494-24-9633
秩父病院の詳細はこちらから
医療法人花仁会 秩父病院

秩父病院院長室

院長ブログ
秩父病院だよりonline
秩父病院物語
各種お知らせや、日々の出来事を配信しています。
当院からの各種お知らせはこちらから。
  • 秩父病院の草花・植栽・菜園
  • 秩父病院ギャラリー
  • 医師のご紹介
  • 人材募集 医師・薬剤師・看護師を募集しています。
  • 人間ドックのご案内
  • 健診のご案内

PAGE TOP