各種お問合せは|TEL.0494-53-1280 FAX.0494-24-9633|〒368-0046 埼玉県秩父市和泉町20番

秩父病院ニュース

10月22日 休診のお知らせ

10月22日は祝日(即位礼正殿の儀)のため 当院外来は休診となります。

お間違えのないよう お願いいたします。


黒澤奈美江先生が日本人間ドック学会にて発表しました

7月25日~26日に岡山で開催された 日本人間ドック学会学術大会にて、当院の黒澤奈美江先生が"便潜血陽性者における早期精密検査実施の重要性"という演題で発表しました。

便潜血検査で要精査の判定を受けたにも関わらず、それを放置したために、がんが進行してしまった方が時々いらっしゃいます。検診は受けただけでは意味がありません。もし、要精密検査の判定が出た場合は、必ず外来を受診してください。

当院では、検査精度が高い大腸内視鏡の他に、比較的楽に検査が行える大腸CTを受けることができます。それぞれ特徴がありますので、担当医は患者さんの状況や希望を考慮のうえ、どちらの検査が良いかを判断いたします。

くどいようですが、便潜血検査に限らず、要精査の判定が出た場合は必ず外来を受診してください。


乳房超音波技術講習会にてA評価を受けました

7月21~22日に行われた乳房超音波技術講習会にて、当院の女性臨床検査技師がA評価を受けました。

A評価とは、乳がん超音波検診実施に留まらず、指導者としても活躍が期待される成績であります。

まだ反映されていませんが、日本乳がん検診精度管理中央機構のホームページに掲載される予定であります。

https://www.qabcs.or.jp/us/g_list/index.html

また、当院には女性の検診マンモグラフィ撮影認定技師も在籍しております。

https://www.qabcs.or.jp/mmg_g/list/index.html

乳がんは30歳代後半から増加し、40歳代後半で最も罹りやすい疾患です。また、女性が最も罹りやすいがんでもあります。一方、早期に発見すれば治りやすいという側面もあり、それにはマンモグラフィと超音波検査が非常に有効であります。みなさまの命を守るため、乳がん検診の定期的受診を強くお勧めいたします。


冬から春へ

  今年もきれいな、福寿草が咲きました。

  春の訪れをおしえてくれます。!(^^)!    

IMG_1164.JPG

老梅にも、蕾ができてきれいな花が楽しみです。

IMG_1167.JPGIMG_1169.JPG

IMG_1215.JPG

少し、天ぷらにしたら美味しそう。

IMG_1329.JPGIMG_1328.JPGIMG_1564.JPG

 

 暖かい日が続くようになりました。

まだ、朝晩寒い日もあるので、体調管理をしっかりしましょう。(^O^)/

IMG_1552.JPGIMG_1554.JPGIMG_1563.JPGIMG_1556.JPGIMG_1557.JPGIMG_1558.JPGIMG_E1323.JPG暖かくなり、まだまだたくさんの花が、秩父病院の周りに咲きそうです。

受診やお見舞いに、来られた方々の、心の癒しになればと思います。


IMG_4283abbbbbbbbbbb.jpg今年の桜も終わりましたが 例年より長く楽しめました。


ゴールデンウイーク診療体制のお知らせ

ゴールデンウイーク中の診療体制を下記のとおりご案内いたします。

なお、27日(土)は通常診療、28日(日)は休診となります。

ゴールデンウイーク.png


循環器内科増設のお知らせ

44日より、毎月第1および第3木曜日の午前・午後外来(受付16時まで)に循環器内科外来が始まりました。担当医師は埼玉県立循環器・呼吸器病センター副院長 武藤誠先生です。武藤先生は心筋梗塞や狭心症がご専門で、カテーテル治療などでご活躍されています。


血管外科新設のお知らせ

220日より、毎月第1および第3水曜日の午前外来(受付1130分まで)に血管外科が新設されました。担当医師は, 埼玉県立循環器・呼吸器病センター血管外科科長 墨誠先生です。墨先生はあらゆる血管疾患をご専門とされ、特に大動脈瘤、下肢静脈瘤や閉塞性動脈硬化症などの治療を得意とされております。


専門外来開設のお知らせ

この度、埼玉県立循環器・呼吸器病センターよりお二人の先生に当院外来を担当していただく事となりました。これは、地域連携の強化と秩父地域の医療向上を図るために実現され、秩父でより高度な医療が受けられると同時に同センターへの紹介などもスムースになるものと大いに期待されます。


平原和紀先生が、日本消化器内視鏡学会指導医として認定されました

  当院の内科常勤医師、平原和紀先生は昨年12月1日付けで、「内視鏡学会指導医」に認定されました。  指導とは「専門医の資格を取得後、3年以上経過している者が、指導医の申請時に指導施設または指導連携施設において常勤していること、かつ消化器内視鏡による診療に従事し、豊富な学識と経験を有し、指導能力を有すること、と規定されています。日本消化器内視鏡学会 申請資格より」 * 秩父病院は日本消化器内視鏡学会の「指導施設」に認定されており、平原先生の之までの業績が生かされた結果となりました。秩父病院は今まで以上に、内視鏡を用いた検査や治療に力を入れてまいります。


面会制限が解除されました(インフルエンザの流行等)

インフルエンザの警報が解除され落ち着きましたので、入院患者さんへの面会制限を解除致します。

患者様、ご家族様にはご協力頂き誠に有難うございました。尚、今後共、インフルエンザに限らず感染予防のため、可能な限り面会回数や滞在時間をご考慮頂ますようお願い申し上げます。


診療受付時間変更のお知らせ

受付時間について、平成31年4月1日(月)から、夕方の診療受付時間を変更させて頂きます。

平成31年3月31日迄の受付時間(日曜は休診)午後5時30分迄を、平成31年4月1日からは午後5時00分迄とさせて頂きます。

皆様のご理解とご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。 

(院長)


総合内科専門医として認定されました

当院内科で常勤医師の福田千晶先生は、昨年12月11日付で、一般社団法人日本内科学会が認定する、総合内科専門医に認定されましたのでお知らせ致します。「総合内科専門医」は,医院・クリニック,一般病院,基幹病院・大学病院を連携する内科系診療のネットワークの共通基盤としての一般・総合内科の知識・技術・判断力・人間性・経験(キャリアー),指導能力の証である。また,基幹病院・大学病院での「総合内科専門医」は,学生・研修医に対して,臓器からの視点のみでなく全身を機能的にみる教育者や,一般内科的研究領域の研究者・指導医としての重要な役割を持っている。このように,「総合内科専門医」の置かれている診療現場によって,「総合内科専門医」に求められる具体的医師像が異なることこそが,generalityを基盤にする「総合内科専門医」の特徴・本質である。(内科学会H/Pより抜粋)


インフルエンザ警報発令につきお見舞い・面会禁止

現在、秩父地域に感染症が流行しています。患者様が感染した場合の重症化が懸念され、之を未然に防ぐため、当院では当面の間、面会を禁止といたします。(急な面会が必要な場合はナースステーションでご相談ください。尚、病棟エリアに立ち入る場合は必ずマスクの着用、設置してあるアルコールによる手指消毒の実施をお願い致します)

秩父病院 院長

感染対策委員会


紅葉~

夏から秋 秋から冬

IMG_0726.JPG

天気の良い日にはとてもきれいに見えました。

IMG_0613.JPG

IMG_0667.JPGカエデの葉が色づき

そろそろ、寒い冬

IMG_0723.JPG

IMG_0720.JPG12月の夜祭が終わり

今年もあと、少し

皆さんにとって、どんな1年だったでしょうか?

来年も、秩父病院職員一丸となって

地域の皆さまが、安心できるよう

地域医療に貢献したいと思います。

 


夏本番('◇')ゞ

蒸し暑い日が続いています。

暑さの中見つけた。IMG_9988.JPGIMG_0026.JPG妙見大社の隣の桃木に

桃がたくさんなっている。(*'▽')

IMG_9995.JPGいつの間にかたくさんの実をつけている。

ほんのりと色を付けて美味しそう

食べられるのかな?

IMG_9999.JPGIMG_9997.JPG老木の梅の木にも実がなっている。

なんだかうれしくなります。

IMG_0055.JPGトマトも食べごろです。

( ^)o(^ )

IMG_0025.JPGIMG_9993.JPGあじさいは、暑さで

ちょっと元気がなさそう

IMG_0059.JPG病室の外を見ると

カエデが、涼しそうに揺れています。

病院の周りで季節ごとに変化する植栽が今日も

患者さんの目を楽しませてくれています。


梅雨

梅雨の時期

ジメジメと湿度の高い日が続き

気持ちも暗くなりがちです。

IMG_9827.JPG

ヘリポートに続く道脇に

真っ黄色のニッコウキスゲ

とてもきれいで、元気になれそうです。

IMG_9885.JPGIMG_9887.JPGニッコウキスゲの花言葉

「日々新たに」

新しいことを始めたいときに最適

朝方に花が咲き、夕方にはしぼんでしまいます。

鮮やかな黄色の花を見ていると疲れが取れる気がします。

IMG_9868.JPG

トマトに実がなりました。IMG_E9872.JPG

子の実が赤くなるころは、梅雨も明け

夏、本番です。

IMG_9891.JPG

あじさいが花盛り

IMG_E9890.JPGガクアジサイの花言葉

「謙虚」

あじさいの種類や色でも

花言葉は、変わります。

IMG_E9866.JPG

タイサンボク(泰山木)

花言葉は、

「前途洋々」「壮麗」

大きく、堂々としたきれいな花です。


甘いトマト 

 毎年、トマトを作ってもらって

職員食に出る。

とても甘くておいしいのです。

IMG_9828.JPG

今から楽しみです。

IMG_9829.JPG

IMG_9823.JPG

帰りは、きれいな夕日になって、いました。


美味しそうな実 

IMG_E9680.JPG

美味しそうな実がたくさんなっていました。

後で、取ってみようと思いましたが

いつの間にか、なくなっていた。

DSCN0948.JPGIMG_E9682.JPGたくさんの花が咲きはじめ

病院周囲は、色とりどりです。

DSCN0947.JPG

雑草なども育ってしまうため

暑い中、外回りの方々が汗をかきながら

草刈りをしてくれています。

            


初夏~

5月に入り急に暑い日が続きます。

秩父病院の植栽も太陽の光をたくさんあびて

若草色~深緑へと色を変えています。

IMG_9588.JPGIMG_9635.JPG

咲いている花も

桜から→ポピーへ

IMG_E9631.JPG

IMG_9633.JPG色とりどりのポピーの花が

診察室の窓に咲いています。

IMG_9587.JPG菜の花は、もう時期終わりの季節

IMG_9602.JPG

厨房側のあじさいがとても見ごろです。

IMG_9638.JPGIMG_9637.JPG

季節ごとに楽しめる景色

職員や患者さんにも癒しをあたえてくれています。


記事カテゴリー
月別バックナンバー

PAGE TOP

秩父病院